ブログ

2009/06/26

昇級審査!

カテゴリー:未分類

25日は渋谷、荒川道場にて昇級審査がありました。
誠心会からは6名が審査に参加しました。
皆が今日まで練習した基本、形、基本組手、自由組手を悔いなく披露できた(…!?)はずです。
結果、3名が3級に昇級!
4年の大塚、村上は学生のうちに昇段審査(黒帯をとるための試験)を受けられることとなり、ひとまず安堵の表情を見せていました。
もうひとりは3年の石井!
成績は彼女が一番よく、(本物の)黒帯を締めて大会に出場する日も近そうです。
他部員も順当に昇級できました、が…


高校時代他流派の黒帯を取得したものの、誠心会で主将になのに黒帯持ってなかったらかっこつかないじゃない、俺は和道会の空手道を究めてやるぜ!!と
意気込んで昇級審査を受けたのは3年の津布久。
審査前の時点で4級、今回は3級以上をめざして審査に臨みました。
審査の最中も、少し緊張はしていたようですが彼なりの実力を見せてくれました。
そして審査終了、結果発表の時、緊張した面持ちで名前を呼ばれるのを待つ一同・・・
.
.
.
.
師範「石井」
石井「はい」
師範「3級上だ」
石井「はい、ありがとうございます」
師範「津布久」
津布久「押忍」
師範「なにもなしだ」
黒帯を取得しても空手に終わりはありません。より上手く、より早く、より強く、今回の結果に決して満足せず、今後も精進してまいります。
今週の日曜日は二部学大会です!3年の坂本は大会2連覇をめざします。坂本を含めた8人の精鋭たちにはぜひともがんばっていただきたい!!
※補足 津布久は基本は2級、形などは3級と評価をいただいていましたが、組手に問題があったようで全体の評価は「なにもなし」になったようです。本人はこれを好機に色々な点を見つめ直したいと言っていました。しかし前代未聞じゃないですか、なにもなしって・・・。どうなる津布久!?

ブログ記事一覧に戻る