2019/09/11

夏合宿2019

カテゴリー:合宿

こんにちは。広報の菅谷です。まだまだ暑い日が続いていますね。今年も例年通り山中湖で夏合宿(9月5日~8日)を行いましたが、毎日、避暑地とは思えないほどの暑さでした。
今回も小山師範をはじめ、高柳先輩、竹之下先輩、内藤先輩など、多くのOBの先輩方に熱いご指導をいただきました。

集合写真

初日は、移動基本や基本形を中心的に教わり、普段見落としがちな基礎を一からご指導いただきました。
2日目は、基本形に加え、応用としてナイハンチ・クーシャンク―・チントウ・セイシャン・ニーセーシを教わりました。さらに、基本組手の1本目から5本目まで教わり、対人での技の指導もいただきました。新入生は、初めてのこともあり、覚えることが多くありましたが、充実した時間となりました。
3日目はこれまでの復習として、移動基本・形・基本組手を練習しました。最後には、これまでの基本をもとに実践的な組手で、今後の練習でも役立つような技を教えていただきました。

集合写真
↑ナイハンチ

3日目夜はバーベキューや花火などをし、楽しい時間を過ごしました。
今回は、多くの一年生が参加してくれたこともあり、活気のある、楽しい合宿となりました。ご指導いただいた先輩方、ありがとうございました。
夏休みはまだ続きますので、OBの先輩方もぜひご指導にいらしていただければと思います。

集合写真
↑日の出時の富士山と山中湖をバックに

2019/06/06

春合宿2019

カテゴリー:合宿

こんにちは。広報の菅谷です。今年も例年通り山中湖にて2月28日から三月三日まで、三泊四日の合宿を行いました。

今年も雪が降り、ストーブが故障し、極寒の中での練習となりましたが、小山師範をはじめとしたOBの先輩方から、基本、形、組手に関して熱いご指導をいただきました。特に基本や形は普段の練習では気が付かない点をたくさんご指摘いただきました。

練習最終日には、銭湯に行ったり、トランプ大会をしたりと、楽しく過ごしました。

これからの練習でも、今回教えていただいたことを忘れずに意識していきたいです。

集合写真
↑小山師範のご指導
お疲れさまでした!
 

2018/09/11

夏合宿

カテゴリー:合宿

こんにちは、広報の高です。

誠心会恒例の夏合宿は今年も山中湖にある旅館ハラマチロッヂに宿泊し、そちらの体育館を練習場所としてお借りしました。9/6(木)-9/9(日)の最初の3日間では、我々は小山師範及び2日目にいらっしゃった高柳先輩のご指導のもとで稽古を行いました。

9月初旬の山中湖はじめじめと雨が降り続き、時々晴れ間。
例年より気温が低く昆虫の活動も目に見えて少なくなったため、稽古にもより集中することができました。

1日目は移動基本、2日目は、そして3日目は基本組手が加えられ、更に最後の1時間では組手及び形の応用練習がなされました。

形に関しては前回の鎌倉合宿と同様に計10個で、ピンアン初段から五段、ナイハンチ、クーシャンクー、セイシャン、チントウ、ニーセーシの順でした。
まずは順番を暗記するために形を分解して練習し、次にみんなで号令にあわせて3-4回繰り返した後、最後は無号令で各自始めるといった方法で記憶を深めていきました。


▲休憩時間の様子

基本組手においては、受け身と捕り身に分けてそれぞれについて学んだ後、二人一組で練習。そのうちの5本目が最も複雑であり、細かく分割された動きの組み合わせを覚えようとみんなで苦戦しました。

3日目の午後、いよいよ皆さんお待ちかねの組手タイムが到来。
前後左右の動きをバランス良く組み合わせることや、蹴り技を連続で出すことなどの試合中に効果的に使えるような技を、高柳先輩が丁寧に教えてくださいました。

また形の応用としては、ピンアン初段の拳槌打ち落とし・三段の肘受け・五段の後屈立ち、またニーセーシの上段受けからの中段払いからの突きなど、形の多様な可能性を見せていただいたと思います。

▲基本組手5本目


なんと、あの「長くて辛い筋トレ」(詳細は2016年の夏合宿参照)が今年完全になくなりました!
私達はその喜びをかみ締めながら体育館にいる最後の時間を過ごし、小山師範及び高柳先輩をお見送りした後に早速風呂に入りBBQの準備を始めました。

▲誠心会は男子の方が料理上手い説

このように、天候にも恵まれ充実した楽しい合宿になりました。
私達3年生にとってこれが最後の合宿でしたが、空手における課題は他にもたくさんあります。
気を引き締めながら最後まで頑張っていきましょう!

小山師範、高柳先輩、ご指導ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。


▲学年ごとに集合写真(54期、55期、56期)



以上、お疲れ様でした。

1 / 712345...最後 »