2012/04/01

和道関東大会

カテゴリー:大会戦績

我々誠心会一同は、3月25日(日)に開催された和道関東大会に参加しました!
今回の大会は、農大や明治大学などの空手部(1部)が参加するハイレベルなものでした。

では、大会の結果報告です!

【一般男子有級組手】
準優勝:井坂 開徒


【男子団体組手】
第三位:早稲田大学誠心会


【女子団体組手】
第三位:早稲田大学誠心会


有級男子では一年の井坂が準優勝!しかし優勝を狙える実力だっただけに、本人は悔しがっていました。次の大会では雪辱を果たして欲しいです!

そして今回、男子・女子ともに団体戦第三位!新幹部体制での初陣でこれは嬉しい結果です!
ですが、実力的にはまだまだですし、これ以降も精進していきます。



それでは!

2012/02/03

九大大会レポート!

カテゴリー:大会戦績

はい、あけましておめでとうございます(遅)・・・更新が遅れてしまい申し訳ないです、本当に。

ということで、今回は去る2011年12月11日に行われた九大大会(学生空手道振興連盟大会)の結果報告をしたいと思います!

前々回・前回と、団体戦は連覇中の誠心会。果たして今回はどうなるのか・・・!!

 

それでは大会結果です!まずは個人から!

 

 

【大学生男子有段組手】

  • 準優勝:久保山 裕
  • 敢闘賞:桑田 龍之介  井坂 開徒



【大学生女子有級組手】

 
  • 三位:仁平 結華



【大学生女子有段組手】

  • 準優勝:高橋 理穂

 

今回の男子有段は誠心会対決がなんと三回!しかも井坂vs大原の先輩後輩対決で井坂が勝利したり、桑田vs草刈の同期対決で大学から空手を始めた桑田が経験者の草刈に勝利したりと、波乱の様相・・・。

その中で、二年の久保山が好成績を残しました。

去年の九大での有級組手優勝と言い、彼は「九大男」なのかもしれません(笑)

途中、一年の井坂との誠心会対決もあり、好勝負を見せてくれました!

その井坂も一年にして敢闘賞を獲得。今後に期待がかかります。

一方、女子有段では高橋が準優勝!

彼女は二部学生大会では準優勝、秋の新宿区では優勝と、誠心会女子期待の一年。今回も好成績を残してくれました。次は優勝を狙って欲しいですね!

女子有級でも、高橋と同じく一年の仁平が三位。空手を大学から初めて、ここまでコツコツ積み上げてきた練習の成果が出ました。

今回思わしくない結果に終わった男子有級の面々、そしてそれ以外の部員たちも、リベンジに燃えています。次の大会では皆で優勝を目指します!!

 

さて、いよいよ団体戦の結果です。

 

【大学生男子団体戦】

  • 優勝:早稲田大学Aチーム(緒方、大原、草刈、久保山、桑田、井坂)
【大学生女子団体戦】
  •  優勝:早稲田大学(澤田、永易、高橋)
キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!

アベック優勝

つまりアベック連覇!!


しかも男子は三連覇!!!


 

誠心会、やはり今年も強かったーーーーーー!!!

主将もドヤ顔である。

 

決勝は四勝一敗。日芸は今大会男子有段組手優勝者の星選手を擁していましたが、二年の草刈がこれを撃破!
今年も誠心会が優勝を収めました。

ここまでの一年、優勝が遠かった誠心会。最後の最後に優勝を掴み取りました。

大会後は幹部引退式。例年通り笑いあり涙ありの飲み会でした。

そして新幹部が決定!

主将:久保山 裕


副将:草刈 智博


主務兼女子副将:永易 由帆


を中心にやっていくので、よろしくお願いします!!

それでは、また次回!

 

執筆者:桑田 龍之介

2011/01/07

九大大会・幹部交代

カテゴリー:大会戦績

12月19日に九大大会に参加しました!
(熊野)今回は46期代最後の大会ということで幹部代もいつも以上に緊張・気合が入っていて、今回もみんな朝からバタバタでした。やっぱり大会の朝に平穏なんてないですね!
(奥嶋)ほんとですね。まさか学生会館が閉館日で、優勝杯を返還できないなんて事態が起こるなんて思ってもみませんでした。大会関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました…。
(熊野)ではさっそく結果ですが、今回はなんと奇跡!そして伝説が起こりましたーーーー!!!!
【男子有段組手】
3位 岡本有生
敢闘賞 山田恭平
敢闘賞 大原裕亮

(奥嶋)岡本VS山田の同門対決は一進一退の試合展開でした。隙を上手く突いた岡本に軍配が上がりましたが、団体戦前にハラハラさせられる場面もありました(笑)敢闘賞の2年大原はよく頑張った。有段での試合経験がまだまだ少ない中、自分の持ち味を生かした組手が出来ていたと思います。今後さらなる活躍を!
【有段女子組手】
優勝 渡邉真実
3_convert_20110107132043.jpg
3位 永易由帆
(奥嶋)優勝の渡邉はさすがの一言です。多忙で練習量に若干の不安はありましたが、ここぞというときに背中で魅せる頼もしい女の子です。女の子の後輩たちにとって、偉大な目標となったのではないでしょうか。今回3位の永易など、新しい世代の女の子たちの今後の成長に期待です。(永易は形の順番を間違えるという汚名を組手で返上できてよかったですね。)
【有級女子組手】
敢闘賞 金枝由希子
(奥嶋)敢闘賞は1年生の金枝ですね。攻め気の組手が持ち味で、自主的に道場に通うなど基本も大切にしているバランスの良い選手です。これまでの伸びにも目を見張るものがありますが、これからもっともっと強くなっていってほしいですね。
【有級男子組手】
優勝 久保山 裕4_convert_20110107132250.jpg
敢闘賞 桑田龍之介
(熊野)久保山は悩みに悩んで勝ち取った優勝でした。
(奥嶋)そうですね。一度味わった悔しさを忘れず、自らの成長のためのバネにできていたのが久保山という男です。空手を続けていれば勝つことも負けることもありますが、どちらにせよ自分の活力にしていかなければ試合に出る意味がありません。彼は一選手としての基本的な姿勢をよく理解し、よく頑張ってくれました。この先調子に乗って足元をすくわれないように、基本を大切にしていってほしいですね。敢闘賞の桑田をはじめ、他の同期たちが「次こそは自分が」と目をギラつかせていますから。
(熊野)そして奇跡の、伝説の団体戦です!
【男子団体】
優勝 誠心会A(奥嶋、水野、山田、岡本、日向、炭田)5002367_909201441_67large_convert_20110114120908.jpg
3位 誠心会B(緒方、大原、本田、大田、内野、草刈)5002367_909142237_16large_convert_20110114120807.jpg
【女子団体】
優勝 誠心会A(渡辺、熊野、石井さん)1_convert_20110114121151.jpg
(熊野)なななななななななななななんと!!
誠心会史上初、九大大会史上初の快挙となる
団体戦男子・女子アベック優勝!!!
女子団体戦は見事初優勝!男子団体は今年一年結果が出ず、ようやく掴んだ優勝でした。
(奥嶋)この一年間苦汁を舐め続けてきましたから、今回の九大大会は優勝しないと引退しても引退しきれないという思いで、優勝することのみを考えて臨んでいました。特に僕は、前回の九大大会で僕らが2年生のときに組んだ(去年のブログ参照)のと同じメンバーで、今年幹部としての5人で優勝するということにずっとこだわり続けてきました。各々が多忙でなかなか集まることができず、紆余曲折を経ましたが、最終的にこの幹部5人を信頼することができて、そして九大男子団体戦優勝という有終の美を飾ることができて本当に良かったです。
さらにはまさか男女アベック優勝という最高の結果になるとは…。女子団体戦のことは女の子達に任せっきりだったので、女子団体が決勝に残っていることを知ったとき、そして男子団体の前に女子団体が優勝を決めてくれたときは本当に驚き、そしてとても頼もしく感じました。女子団体の優勝がなければ、男子団体も優勝できていたかどうかわかりません。それくらいあのときの誠心会の優勝に突き進む熱気は凄まじいものがありました。
(熊野)すごい!すごすぎるぞ誠心会!!
最後の最後でこんな素晴らしい結果を出せるなんて、本当に信じられませんでした!
3_convert_20110114122818.jpg
奥嶋も嬉しさのあまり大興奮です!
(奥嶋)ほぼイキかけました。
(熊野)今大会をもちまして46期は幹部代を引退しました。
1年間ブログを書いてきたんですがこれでもう最後になるのかと思うととても寂しいです。
1_convert_20110107131508.jpg
幹部交代式では1年生と2年生、さらには4年生からも素敵なプレゼントをもらい、
優勝の余韻に浸りながら涙あり、笑いありの素敵な時間を過ごすことができました。
(奥嶋)この一年間、空手のこと、そして誠心会のことを毎日考え続けてきて、最後の最後でやっと報われたような気がしました。素晴らしい仲間たちに囲まれて俺たちは本当に幸せ者です。
(熊野)みんな、本当にありがとう!
今後の後輩たちの活躍に期待です!
2.jpg
早稲田大学空手道誠心会第46期
主将 奥嶋陽翔
主務 熊野美帆